レーシック 手術

手術当日

手術当日はきれいに洗顔して病院に行きます。化粧は厳禁です。また、手術後の当日は入浴できないので、洗髪もしておきましょう。

 

手術当日は、初診と同じような検査が行われます。
検査の合間に手術中と術後の注意事項の解説ビデオを15分程度視聴します。

 

検査室で術前の検査値を確認し、細隙灯顕微鏡検査を行って異常がなければ再度手術の説明があり、患者が手術を十分理解しているか確認されます。その上で同意書にサインをします。

 

次に執刀医が手術の流れと手術中の注意事項の説明があります。この説明があれば質疑応答があります。

 

手術は説明しながら行われるので、分からないことがあれば執刀医や近くのスタッフに声をかけて下さい。

 

信頼できるクリニックとは

レーシックの手術を安全かつ正確に行うためには、眼科医だけでなく、検査技師や機器の技術者も 高い技術と経験を有していることが必要です。
また、データの蓄積によって さらに精度を上げることもできますし、個々のさまざまな差異や特殊な症例に対応することも可能となります。

 

こうしたことから、「手術の実績が豊富なクリニックほど 信頼性がある」と判断できるでしょう。それに、「安全だからこそ 多くの人が利用している」とも言えます。