品川近視クリニック ワンデーレーシック

当日手術後帰宅できるが後日検査は必要になりますので注意

品川近視クリニックのワンデーレーシックとは、仕事に追われてレーシックを受ける時間が取れない人や、遠方からレーシックを受けに来院する人を対象に行なう施術方法で、検査から施術までをわずか1日で行なうことから人気の高い施術コースとなっています。

 

品川近視クリニックでワンデーレーシックを受けるには事前予約が必要となりますが、週末は休日を利用してレーシックを受けるサラリーマンなどが多いため、予約を取ることが困難となる場合があります。そのため、レーシックを受ける日が決まったら早めに予約を入れることが肝要となりますが、希望する日が満員となっていることも十分に考えられることから、第1希望から第3希望を目安に希望日を設定するのが得策と言えます。

 

品川近視クリニックのワンデーレーシックの予約が確定したら、施術当日の午前9時から午前9時30分までに品川近視クリニックで受付を済ませ、適応検査やカウンセリングなどを受けます。その際、適応検査の結果で当日にレーシックの施術ができないと診断されても、日を改めてレーシック施術を受けることが可能となるため、あきらめる必要はありません。

 

それとは逆に、当日にレーシックの施術が受けることができると診断された場合は、午後4時30分から午後5時までに再度品川近視クリニックへ向かいます。レーシックの施術が終了したら、その日のうちに帰宅することが可能となりますが、定期検診を後日受ける必要があります。

 

品川近視クリニックのワンデーレーシックの対象となるコースは、アマリスZレーシック・最高級アマリスZレーシック・最高級レーシックカメラの3コースのみとなっているため、全てのコースで対象とならない点に注意が必要となります。さらに、施術料金は通常コースより高めに設定されており、曜日によって割増し料金が10000円から15000円加算されます。