品川近視クリニック 交通費

遠方からの来院でも安心の制度

品川近視クリニックでは、遠方にお住まいの方のために高いレベルでのレーシック手術を受けてもらえるよう「交通費補助制度」を採用しています。

 

現在、国内にある品川近視クリニックは「東京院」「札幌院」「名古屋院」「梅田(大阪)院」「福岡院」です。
交通費補助制度を利用できる方の条件は、これらの近辺にお住まいでない方となり、最大1万円の交通費補助を受けることができます。

 

交通費補助を受けることができる手術は、10種類の手術に限定されますが、詳細は品川近視クリニックのホームページでご確認ください。
また「海外に住んでいる方」「離島に住んでいる方」「施術不適と診断された方」も交通費補助制度が適用されます。

 

さらに最寄りの品川近視クリニックで実施されていない「RSレーシック」や「iFSオーバルイントラレーシック」などは東京クリニックでの利用に限られるので交通費補助制度の対象となる地域もありますので、一度相談してみましょう。

 

交通費の支給は交通費の領収書の提出が必須なので、交通費補助制度が適用となる方は領収書を貰うことを忘れないようにしましょう。

品川近視クリニックの交通費補助制度の交通費は片目手術の場合どうなるの?

品川近視クリニックは東京、北海道、大阪、名古屋、福岡の各地域にしかないため、その他の県の方たちは、遠くてお金がかかるといった理由でレーシックの施術を諦めてはいないでしょうか。

 

施術の費用もかかるのに交通費も出すのは、生活費を圧迫させてしまいますよね。
そこで品川近視クリニックは、交通費補助制度があります。
交通費は最大で1万円になり、片目に施術になると半分の5千円が交通費として受けることが出来ます。
先ほども言ったように、品川近視クリニックは5カ所にしかありません。

 

品川近視クリニックのある県内の方と各地域に周りにある県には、交通費補助制度の対象外となるため気をつけてください。
確かな技術と、最先端の技術や環境が整っている品川近視クリニックを受ける時は、交通費補助制度を受けてよりお得にレーシックの施術をうけてみてはどうでしょうか。

 

品川近視クリニックは交通費補助制度をはじめ、クーポンなどの情報を知っていれば、出来る限りの安価にレーシックを受けることが可能ですよ。