品川近視クリニック 医療保険 控除

保険や控除の請求も可能です

品川近視クリニックでレーシック手術、また別の手術を受けた場合医療保険・医療費の控除を受けることができる場合があります。

医療費控除について

1年間(1月〜12月までの間)で本人、または家族が支払った医療費が10万円を超える場合、確定申告をすることで税金の還元を受けることができます。
確定申告の方法は税務署などに聞きながらすることになります。
確定申告の際は年間の医療費が10万円を越えていることを明示する資料が必須であるため、品川近視クリニックで受診した際の領収書の提出が必要になります。

医療保険について

加入している保険会社によっては、レーシック手術が手術給付金を受けられる対象となっている生命保険があります。
給付される金額は民間の保険会社が設定しているため、加入している保険のプラン等によって変化があるため、保険会社に問い合わせてもらえる金額を確認しましょう。
こちらでは手術給付金を貰うためには医師の診断書が必要となってくるため、保険会社が給付金申請用の診断書フォームをもっている場合はそれを医師に記入してもらう必要があります。
その際には、9000円の別途費用が必要となるので注意してください。

割引クーポンを医療費控除を併用することをオススメします

レーシックとは視力が回復する手術のことを言い、医療行為の1つになります。
眼鏡やコンタクトを使わなくても、きれいにはっきりと物が見えるようになるため、大変人気が出てきているのですが、費用がかかるため簡単にできるものではありません。そこで、安心安全で、高度なレーシックをできる限り施術できるように品川近視クリニックは、クーポンを発行するなどしています。

 

そこで費用が高くなかなか手が出せないものだと考えている方にお得な情報があります。
品川近視クリニックは医療保険に適用されることが多いレーシック施術を行っています。
適用するかどうかは、保険会社に正式な施術名称を直接伝え聞いてみてください。

 

また品川近視クリニックは医療費控除に適用するレーシック施術を行っています。
医療費が約10万円以上かかった月があれば確定申告時に申告すれば、税金が還付されます。
品川近視クリニックは、医療保険、医療費控除に適用されるレーシックの施術方法のため、実際の施術費用から安価な価格でレーシック手術を受けることが出来るので大変お得ですよね。