目薬を点すのが苦手な人って多いですよね。
目の直接当たらないように点すのはわかっているけど...
目薬が出てくるところが見えるのが怖いとか...まぁ色々あると思います。

良く眼がしらに点す人がいますよね。
これってあまり良くないみたいです。
どうしても癖が直らないようなら、自分専用目薬にしないといけません。
家族で使いまわしというのはいけませんね。

目に触らないように目薬をさす場合ですが、視点...みているところは、
目薬が出てくる部分にないほうが良いかもしれません。
それじゃぁ外しちゃうんじゃない?という感じがするかもしれませんが結構大丈夫ですよ。

ただし目薬の点し方は、まず、手を洗います。
とはいっても目薬をさすだけで手を洗う人は少ないかもしれませんね。

そして上と下の瞼を目薬を持っていないほうの手で広げます。
そのままどこにも触れないように、目薬をさします。
でも下の瞼だけでもOKのようです。
あかんべぇ状態にするということですね。
そのまま目薬をさしてもOKです。

点したら1分ほどでしょうか...目を閉じます。
パチパチする人が多いと思いますが、目を閉じるそうです。
しかも手で軽く押さえると効果的だそうです。
その後、あまった目薬があれば、ふき取って完了です。