数々の有名人がレーシックで視力回復をしています。
最近ではサッカーの本田圭佑選手もレーシックで0.4から2.0まで視力を回復させたという報道がありました。
視力矯正専門院である品川近視クリニックにて本田圭佑選手向けに最新のレーシックで視力を完全に回復させています。

今現在レーシックを受ける人はますます増えています。
それだけ安心できる手術だということが認知されてきているということなのかもしれません。

メガネ生活を強いられている人、コンタクトが手放せないという人はたくさんいます。
今では昔よりも子供の視力低下も多くなってきています。

視力が低下してしまっている人は昔よりも明らかに増えてきています。
生活環境の変化もあるかもしれません。

メガネはやはり煩わしいものですし、コンタクトは目の乾きや痛みなどがどうしても出てしまうものです。レーシックは非常に気軽に受けられる手術となっているので気になる人はまずは相談してみるべきではないかと思います。