近視になってもうすでに20年近く経ちます。
最初はメガネでしたが、中学生くらいからにコンタクトに変更。
一時はコンタクトを作っていましたがその後は使い捨てを使用していました。
しかし、眼科へ行くのはハッキリ言って面倒です。

目が悪いのは本当に損だな・・・と感じます。
使い捨ても保存液などを必要としますからやはりそれなりに費用はかさみます。
また、朝起きた時にメガネが発見できない時はかなり厄介です。
見えない状態でメガネを探し...やっと発見し...コンタクトを装着...
かなり面倒な手間がかかったりします。
しかも、コンタクトのせいで目が傷ついたり...これは相当激痛です。

近視の手術を意識し始めたのは友達が手術を受けたからです。
コンタクトもメガネも必要ない生活はやはり楽だということ...。

手術代はかかるけれど、これからもコンタクトを購入し、保存液も購入、メガネもないといけない...
という生活よりもはるかに経済的だということ...。

近視の手術は最近では一般的になってきています。
最初はかなりドキドキでしたが、やはり受けて正解でした。

眠気を我慢できなかった時に眠ってしまっても
コンタクトの心配が無いので、かなり快適です。