レーシック

レーシック難民が生まれる原因とは

レーシック手術のトラブルといえば、以前は 手術機器や技術的な問題で起こることが多かったです。
そして、こうしたトラブルの場合、診察や検査での発見が容易でした。

 

ところが最近は、術後の検査データでは確認できないトラブルを訴える人たちが増加しています。しかも、検査での発見が困難なため、適切な治療を受けられずにいるのです。

 

このように、術後に目や体に何らかのトラブルが起こっているにもかかわらず 適切な治療を受けられずに行き場を失っている人たちのことを、「レーシック難民」と言います。

 

そして、レーシック難民のほとんどは、検査デーでは問題が出にくい人たちです。トラブルとしては、目が疲れやすい,頭痛がする,重度のドライアイである,眠れないなどの症状があります。人によって その程度は異なりますが、日常生活に支障をきたすほど重篤な症状が出ることもあります。
レーシック難民は、今後さらに増加していくことが考えられます。レーシック難民が生まれる原因として、視力1.5という画一的な矯正をしていることが考えられるからです。

 

レーシック手術を提供している施設の多くは、安価な手術料金を実現するために 手術の効率化を図っています。そして、視力を1.5に矯正するという いわば商品化された矯正手術を行なっているのです。また、患者側も、視力1.5=いい視力と思い込んで手術を受けています。しかし、いい視力というのは 遠方視力1.5ではありません。近方視力など、バランスが大切なのです。

 

さて、レーシック難民の目は、検査のデータ上は成功しています。そのため、手術を受けた病院で 積極的な治療が行われることはありません。また、一般眼科を受診しても、レーシックの経験や知識がないため トラブルの解決は難しいです。さらに、術後の長期保証を掲げる施設が倒産するというケースもあります。こうしたことからも、レーシック難民のさらなる増加が懸念されます。

レーシック難民とは関連ページ

レーシックのメリットとデメリットは?
近視を治すことは可能なの?
子供の近視を予防する方法はあるの?
視力回復トレーニングは効果あるの?
視力回復グッズは効果あるの?
合併症が生じる可能性もあり
起こる可能性が低めの合併症
PRK(ピーアールケー)手術とは
LASEK(ラセック)手術とは
角膜内リング(ICRS)手術とは
角膜内レンズ手術とは
有水晶体眼内レンズ手術とは
カスタムレーシック手術とは
レーシック手術を受けると早く老眼になるの?
レーシックで失明することはないの?
レーシックよりPRKの方がいいの?
レーシックってコンタクトレンズと見え方が違うって本当なの?
ウェーブフロントとは?
仕事でパソコンを使うけど視力は元に戻らないの?
レーシックって職業による向き・不向きはあるの?
レーシックって20年後も30年後も大丈夫なの?
現在服用中の薬の影響/まつ毛エクステでレーシック
レーシック手術後すぐに夜勤/車の運転はいつからできる
レーシック後にコンタクトレンズ/歯の治療
子供づれでレーシック/適正年齢について
術前検査は万全の体調で
レーシック手術はこんなかんじで進みます
レーシック手術後の注意点
レーシックの術式について エキシマレーザーを使う?
過矯正が原因で鬱症状も!
保存的な療法に用いられる薬とは
重度の過矯正は再手術で治療
不同視の治療も再手術で
レーシック手術後にエステに行きたい
遠見視力と近見視力とは?
自分にとっての最適な目標視力は?
レーシック手術は医者選びと術前検査が重要
フェイキックIOLとPRKについて
近視の程度とレーシックへの適応について
CKとアキュフォーカスリングについて
レーシック後の白内障手術について
白内障手術で用いられる眼内レンズについて
近視の人でも老眼になるんです
レーシック手術前カウンセリングでのチェックポイント
レーシックで感染症の心配をなくすために良い眼科専門医を選ぶべき
レーシック手術前日、当日、術後の過ごし方
レーシック手術後の注意点