レーシック デメリット

合併症の可能性と老眼対策に注意

レーシック手術を受けるメリットは、各々のライフスタイルによって異なりますが、たくさん挙げられます。例えば、メガネやコンタクトレンズを装着する煩わしさから解放されます。あるいは、スポーツやアウトドアを楽しむ機会が多い人だと、より快適になることでしょう。また、災害時においては、安全が確保されやすいです。そして、最大のメリットと言えるのが、コンタクトレンズによる角膜への負担をなくすことです。

 

逆に、デメリットは少なく、合併症の可能性と老眼が挙げられます。
老眼は 近くが見えなくなることですが、近視だと近くにピントが合っているので 老眼になっても近くは見えます。それを レーシックによって遠くを見えるようにすることで、逆に近くが見えなくなるわけです。

 

40歳以上の方がレーシック手術を受ける際には、ライフスタイルに合わせた 近くの見え方を検討し、シミュレーションをしっかり行って 矯正量を決めるようにしましょう。老眼の対応策としては、モノビジョンという 左右の見え方に少しの差をつける方法があります。あるいは、矯正量を少し弱めにするのもいいです。また、アキュフォーカスという老眼を矯正するリングを追加する方法なども登場しています。

レーシックのメリットとデメリットは?関連ページ

近視を治すことは可能なの?
子供の近視を予防する方法はあるの?
視力回復トレーニングは効果あるの?
視力回復グッズは効果あるの?
合併症が生じる可能性もあり
起こる可能性が低めの合併症
PRK(ピーアールケー)手術とは
LASEK(ラセック)手術とは
角膜内リング(ICRS)手術とは
角膜内レンズ手術とは
有水晶体眼内レンズ手術とは
カスタムレーシック手術とは
レーシック手術を受けると早く老眼になるの?
レーシックで失明することはないの?
レーシックよりPRKの方がいいの?
レーシックってコンタクトレンズと見え方が違うって本当なの?
ウェーブフロントとは?
仕事でパソコンを使うけど視力は元に戻らないの?
レーシックって職業による向き・不向きはあるの?
レーシックって20年後も30年後も大丈夫なの?
現在服用中の薬の影響/まつ毛エクステでレーシック
レーシック手術後すぐに夜勤/車の運転はいつからできる
レーシック後にコンタクトレンズ/歯の治療
子供づれでレーシック/適正年齢について
術前検査は万全の体調で
レーシック手術はこんなかんじで進みます
レーシック手術後の注意点
レーシックの術式について エキシマレーザーを使う?
レーシック難民とは
過矯正が原因で鬱症状も!
保存的な療法に用いられる薬とは
重度の過矯正は再手術で治療
不同視の治療も再手術で
レーシック手術後にエステに行きたい
遠見視力と近見視力とは?
自分にとっての最適な目標視力は?
レーシック手術は医者選びと術前検査が重要
フェイキックIOLとPRKについて
近視の程度とレーシックへの適応について
CKとアキュフォーカスリングについて
レーシック後の白内障手術について
白内障手術で用いられる眼内レンズについて
近視の人でも老眼になるんです
レーシック手術前カウンセリングでのチェックポイント
レーシックで感染症の心配をなくすために良い眼科専門医を選ぶべき
レーシック手術前日、当日、術後の過ごし方
レーシック手術後の注意点