レーシック手術のカウンセリング

カウンセリングでは以下の事項を全て確認してください

安全にレーシックを行なうためには、円錐角膜などの診断を見逃さずに手術の不適応を正確に見極める必要があります。そのためには術前の正確かつ慎重な検査が重要になってきます。

 

視能訓練士などの眼科検査スタッフが十分な検査を行なったでしょうか? その後、眼科専門医による診察を受け検査内容と結果について きちんと説明は受けましたか?

 

レーシックにおいては矯正量の安全を正しく判断することも大切です。そして、場合によってはフェイキックIOLなど他の治療法が有効なこともあります。
高度近視や角膜の厚さが薄い人はレーシック以外の術式も選択肢として検討されたでしょうか?

 

レーシックは、術前の検査と診断が非常に重要です。目の状態によっては、手術できない場合もありますし、治療の選択肢も異なってくるからです。さらに、患者さん自身も治療についてよく知る必要があります。

 

術前検査とカウンセリングに、十分な時間を持ちましたか? そして、レーシック治療について しっかり理解されたでしょうか?

 

目標視力の設定や治療の選択は手術を決意した理由や目的で異なってくるものです。それだけに、カウンセリングに時間をかけたいものです。
年齢、ライフスタイル、手術の目的などを考慮した目標視力を設定すべく医師としっかり話し合う時間を持ったでしょうか?

 

レーシックは、とても安定した手術です。しかし、生体に施す手術であることから合併症の可能性がゼロとは言い切れません。夜間の見え方などが変化することもあるのです。

 

また、40歳以降になると近くにピントが合いにくくなります。近視を矯正するとそれが顕著に感じるようになります。
手術の合併症やデメリットに対する説明をきちんと受けましたか?

 

最初の検査後にすぐ手術を行うことはありえません。特にコンタクトレンズをしている人は一定期間 コンタクトレンズを外す必要があります。
そして、術前検査とデータは重要なので、最初の適応検査,日をあけた再検査,手術当日の確認のための検査と3回にわたって検査を行うこともあります。

 

はじめての適応検査のあと、一定の日数をあけて手術日を決定したでしょうか?
もし合併症などが起きたら早期に治療を開始する必要があります。そのためにも術後の経過観察やフォローが大切になってきます。
手術後は、長期に渡る定期検査を行う予定を立てていますか?

 

レーシックは、病気の治療とは異なり自分で希望して選択する治療です。手術を担当してくれるドクターが誰なのかを知る権利があります。
それに、誰に手術をしてもらうのか当日まで分からないというのは不安です。さらに、診察も執刀も眼科専門医であることが望ましいです。
診察は執刀医を把握できる内容でしたか? 担当医師と執刀医は眼科専門医でしょうか?

 

レーシックにおいては患者自らが治療についての知識を持つことが大切です。そのうえで医師というプロフェッショナルと二人三脚で快適な裸眼視力を得ていきます。

 

先生にお任せではなく不安に感じていることや分からないことがあれば質問しましょう。そして、すべて納得してから手術を受けます。
不安に思っていることをきちんと質問できたでしょうか? それに対して医師はしっかり説明してくれましたか?

 

術後に何か問題が起きないとも限らず場合によっては 治療が長引くこともあります。それだけに術後のフォローアップが非常に重要なわけです。
そして、万が一の際にもきちんと患者さんの相談に耳を傾け、原因や治療法の説明をして実際に治療を行うまでがレーシック治療です。
術後に問題が起きた際、最後まできちんと治療できそうな信頼できる施設だと思いますか?

 

何かひとつでも気になる点があるならば、それをクリアにしてからでないと手術を受けるべきではありません。

 

レーシック手術前カウンセリングでのチェックポイント関連ページ

レーシックのメリットとデメリットは?
近視を治すことは可能なの?
子供の近視を予防する方法はあるの?
視力回復トレーニングは効果あるの?
視力回復グッズは効果あるの?
合併症が生じる可能性もあり
起こる可能性が低めの合併症
PRK(ピーアールケー)手術とは
LASEK(ラセック)手術とは
角膜内リング(ICRS)手術とは
角膜内レンズ手術とは
有水晶体眼内レンズ手術とは
カスタムレーシック手術とは
レーシック手術を受けると早く老眼になるの?
レーシックで失明することはないの?
レーシックよりPRKの方がいいの?
レーシックってコンタクトレンズと見え方が違うって本当なの?
ウェーブフロントとは?
仕事でパソコンを使うけど視力は元に戻らないの?
レーシックって職業による向き・不向きはあるの?
レーシックって20年後も30年後も大丈夫なの?
現在服用中の薬の影響/まつ毛エクステでレーシック
レーシック手術後すぐに夜勤/車の運転はいつからできる
レーシック後にコンタクトレンズ/歯の治療
子供づれでレーシック/適正年齢について
術前検査は万全の体調で
レーシック手術はこんなかんじで進みます
レーシック手術後の注意点
レーシックの術式について エキシマレーザーを使う?
レーシック難民とは
過矯正が原因で鬱症状も!
保存的な療法に用いられる薬とは
重度の過矯正は再手術で治療
不同視の治療も再手術で
レーシック手術後にエステに行きたい
遠見視力と近見視力とは?
自分にとっての最適な目標視力は?
レーシック手術は医者選びと術前検査が重要
フェイキックIOLとPRKについて
近視の程度とレーシックへの適応について
CKとアキュフォーカスリングについて
レーシック後の白内障手術について
白内障手術で用いられる眼内レンズについて
近視の人でも老眼になるんです
レーシックで感染症の心配をなくすために良い眼科専門医を選ぶべき
レーシック手術前日、当日、術後の過ごし方
レーシック手術後の注意点