レーシック 過矯正

今のところ再手術しかない

重度の過矯正を治すには、手術をするしかありません。過矯正によって生じた遠視を 近視方向にリバース(戻し矯正)する、遠視矯正手術を行うのです。
遠視矯正手術では、角膜の周辺部を削ります。角膜は 外側にいくほど厚みがあり、最も厚い部分では 中央部の2倍もあります。ですから、1度目の手術で角膜の厚みに余裕がなくなった人でも、再手術を受けることができます。ただ、1度目の手術で作成したフラップがあまりに小さかったり フラップの位置が瞳孔の中心から大きくズレている場合には、もう一度フラップを作り直します。周辺部にエキシマレーザーをきちんと照射できないと、十分な矯正ができないからです。

 

遠視矯正手術でリバースをかけた後は、一度はよく見えるようになっていた遠方が見づらくなります。が、中近方が見やすくなり、過矯正が原因で生じていた症状が軽減されます。

さまざまな局所症状

レーシック手術後に、球結膜下出血,毛様充血,表層角膜炎・層間角膜炎,上皮迷入といった局所症状が起こることがあります。

 

球結膜下出血とは、白目の表面に赤い斑点が生じる症状です。フラップを作る際に 吸引リングを眼球に押し付けて 眼球を固定しますが、この時に毛細血管が切れることがあります。つまり内出血を起こした状態で心配はなく、術後1週間もすれば治ります。

 

毛様充血とは、黒目の周りが充血する症状です。イントラレーザーが原因で 毛様体や虹彩にダメージが与えられて起こります。発症した場合には、消炎鎮痛剤を点眼して治療を行います。

 

表層角膜炎・層間角膜炎は、イントラレーザーや過矯正が原因で起こる症状です。眼が痛む場合には、ステロイド性の消炎鎮痛剤や保湿性の点眼薬が処方されます。また、目を休めることで症状が改善することもあります。

 

上皮迷入とは、フラップの下に角膜上皮の細胞が入り込んでしまう症状です。フラップの内側で上皮細胞が増殖すると、眼がゴロゴロしたり 見えづらくなったりします。治療法としては、再度フラップをめくって洗浄するのが最も効果的です。

重度の過矯正は再手術で治療関連ページ

レーシックのメリットとデメリットは?
近視を治すことは可能なの?
子供の近視を予防する方法はあるの?
視力回復トレーニングは効果あるの?
視力回復グッズは効果あるの?
合併症が生じる可能性もあり
起こる可能性が低めの合併症
PRK(ピーアールケー)手術とは
LASEK(ラセック)手術とは
角膜内リング(ICRS)手術とは
角膜内レンズ手術とは
有水晶体眼内レンズ手術とは
カスタムレーシック手術とは
レーシック手術を受けると早く老眼になるの?
レーシックで失明することはないの?
レーシックよりPRKの方がいいの?
レーシックってコンタクトレンズと見え方が違うって本当なの?
ウェーブフロントとは?
仕事でパソコンを使うけど視力は元に戻らないの?
レーシックって職業による向き・不向きはあるの?
レーシックって20年後も30年後も大丈夫なの?
現在服用中の薬の影響/まつ毛エクステでレーシック
レーシック手術後すぐに夜勤/車の運転はいつからできる
レーシック後にコンタクトレンズ/歯の治療
子供づれでレーシック/適正年齢について
術前検査は万全の体調で
レーシック手術はこんなかんじで進みます
レーシック手術後の注意点
レーシックの術式について エキシマレーザーを使う?
レーシック難民とは
過矯正が原因で鬱症状も!
保存的な療法に用いられる薬とは
不同視の治療も再手術で
レーシック手術後にエステに行きたい
遠見視力と近見視力とは?
自分にとっての最適な目標視力は?
レーシック手術は医者選びと術前検査が重要
フェイキックIOLとPRKについて
近視の程度とレーシックへの適応について
CKとアキュフォーカスリングについて
レーシック後の白内障手術について
白内障手術で用いられる眼内レンズについて
近視の人でも老眼になるんです
レーシック手術前カウンセリングでのチェックポイント
レーシックで感染症の心配をなくすために良い眼科専門医を選ぶべき
レーシック手術前日、当日、術後の過ごし方
レーシック手術後の注意点