レーシック

白内障手術のついでに遠近両用対応を考える

遠近両用メガネというのがありますが、近年は技術の進歩により 遠近両用を可能にする多焦点コンタクトレンズも登場しています。また、同様に、白内障手術で用いられる眼内レンズにも 多焦点レンズが使用されるようになってきています。

 

多焦点眼内レンズは、光を遠近に分散させる設計がされたレンズです。さまざまな種類があり、レンズによって見え方が微妙に異なることもあります。

 

そのため、「遠くも近くもよく見える」と大変喜ばれる患者さんもいれば、「何となくすっきり見えない」とか「夜間が見づらい」など 満足の得られる結果とならない患者さんもいます。ですから、白内障の手術で遠近両用を希望される場合には、医師とよく相談してください。

 

ちなみに、多焦点眼内レンズは 保険適用外で、自費診療となります。ただ、大学病院などの一部施設では、一部の認可を受けたレンズが先進医療として認められています。

 

 

白内障の手術で挿入される眼内レンズで保険適用となっているのが、単焦点レンズです。このレンズは、どこか一カ所にピントが合うようになっています。どこにピントを合わせるかは、手術前の診察で 患者さんの視力の希望を伺って決めます。

 

さて、白内障の手術は、技術の進歩により 高い精度で行えるようになりました。しかし、どうしても 誤差や乱視が出てしまうことがあります。 そうした場合には、レーシックを用いて 見え方を調整することができます。

 

白内障手術のあとのレーシック手術については、見え方の専門医に診察してもらったほうが良いです。そこでお勧めなのが経験豊富な品川近視クリニックの医師です。希望の見え方を相談してみましょう。


白内障手術で用いられる眼内レンズについて関連ページ

レーシックのメリットとデメリットは?
近視を治すことは可能なの?
子供の近視を予防する方法はあるの?
視力回復トレーニングは効果あるの?
視力回復グッズは効果あるの?
合併症が生じる可能性もあり
起こる可能性が低めの合併症
PRK(ピーアールケー)手術とは
LASEK(ラセック)手術とは
角膜内リング(ICRS)手術とは
角膜内レンズ手術とは
有水晶体眼内レンズ手術とは
カスタムレーシック手術とは
レーシック手術を受けると早く老眼になるの?
レーシックで失明することはないの?
レーシックよりPRKの方がいいの?
レーシックってコンタクトレンズと見え方が違うって本当なの?
ウェーブフロントとは?
仕事でパソコンを使うけど視力は元に戻らないの?
レーシックって職業による向き・不向きはあるの?
レーシックって20年後も30年後も大丈夫なの?
現在服用中の薬の影響/まつ毛エクステでレーシック
レーシック手術後すぐに夜勤/車の運転はいつからできる
レーシック後にコンタクトレンズ/歯の治療
子供づれでレーシック/適正年齢について
術前検査は万全の体調で
レーシック手術はこんなかんじで進みます
レーシック手術後の注意点
レーシックの術式について エキシマレーザーを使う?
レーシック難民とは
過矯正が原因で鬱症状も!
保存的な療法に用いられる薬とは
重度の過矯正は再手術で治療
不同視の治療も再手術で
レーシック手術後にエステに行きたい
遠見視力と近見視力とは?
自分にとっての最適な目標視力は?
レーシック手術は医者選びと術前検査が重要
フェイキックIOLとPRKについて
近視の程度とレーシックへの適応について
CKとアキュフォーカスリングについて
レーシック後の白内障手術について
近視の人でも老眼になるんです
レーシック手術前カウンセリングでのチェックポイント
レーシックで感染症の心配をなくすために良い眼科専門医を選ぶべき
レーシック手術前日、当日、術後の過ごし方
レーシック手術後の注意点